業務用・工業用ガス機器

業務用・工業用のお取扱い機器

GHP ガスエンジン ヒートポンプ

GHP(ガスエンジンヒートポンプ)は、ガスをエネルギーとした空調です。
電気消費量もごくわずかで、EHPと比較しても1/10~1/100の消費電力量に差があります。
夏場の冷房需要も削減できます。GHPは省エネ性に優れ、電力ピークカットにも貢献する省エネルギーシステムです。

GHP 室内ユニット

室内ユニット

GHP 室外ユニット

室外ユニット

ガスコージェネレーションシステム

ガスをエネルギー源として電気と熱(冷暖房、給湯)をつくるシステムです。
クリーンエネルギーであるLPガスを燃料とし、発電の際に発生する排熱を有効に利用するため、きわめて高効率で地球環境にやさしいエネルギーシステムです。
発電効率は29~33%、排熱効率とあわせ総合効率は約80~85%となります。

コージェネレーションには、5kW~30kW程度の「マイクロコージェネレーション」と呼ばれる比較的小さい出力のものと、300kW~数万kW以上の出力をもつ大容量のものとがあり、前者は飲食店やホテル、アミューズメント施設向けなどの業務用として、後者は工場向けなどの産業用として利用されています。

マイクロコージェネレーション

マイクロコージェネレーション

吸収冷温水機

水の気化熱を利用して冷水をつくるシステムで、水の蒸発・吸収・再生・凝縮を繰り返します。
冷媒に水、吸収液に臭化リチウムを使用し、フロンを全く使用しない環境にやさしい冷房システムです。
吸収液の凝縮、再生時にLPガスの熱を利用します。

吸収冷温水機 (NU_2014-L)

吸収冷温水機

業務用厨房機器「涼厨」

従来、「ガス厨房=暑い」と思われていましたが、排熱を集中排気し、機器からの放熱を大幅に軽減することで、触っても熱くない、涼しいガス厨房機器が続々登場しています。
既築のガス機器を「涼厨」に入れ替えるだけでグッと涼しい厨房機器に生まれ変わります。

取扱メーカー:タニコー株式会社

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る