トラブルQ&A

ガスメーター復帰方法

ガス事故を防ぐために、マイコン内蔵のガスメーターが設置されております。ガス機器の長時間使用やガス漏れ、大きな地震などを感知するとメーター中央の赤いランプが点滅し、自動でガスを遮断します。ガスメーターの「復帰ボタン」を押して異常のないことが確認されれば、赤ランプの点滅が消えてガスの使用を再開することができます。

1.ガス臭いときは

ガス臭いときやガス警報器が鳴り続けているときは武陽液化ガスへご連絡ください。

check_ss火気厳禁check_ss窓を開けて自然換気

 

2.こんなときに自動でガスを遮断します

マイコンメーターガス遮断 ランプ

ガスが異常に流れた場合

マイコンメーター ランプ状況

液晶がC表示

●ガス栓の誤開放やゴムホース抜けなど
ガス栓の誤開放やゴムホース抜けなどでガスが異常に流れた場合、自動でガスを止めます。
ガスメーター前面左側の遮断弁開スイッチ(黒い部分)を押してください。
赤いランプの点灯を確認したら、手を離してください。

 

ガスを異常に長時間使用した場合

マイコンメーター ランプ状況

液晶がAC表示

●器具の消し忘れなど
ガス器具の消し忘れなどで一定のガス流量を連続して長時間使用し続けた場合、自動でガスを止めます。

 

感震器が地震を感知した場合

マイコンメーター ランプ状況

液晶がBC表示

●地震を検知
ガス使用中に震度5相当以上の地震を感知した場合、ガスを止めます。

 

わずかなガスが30日間流れ続けると、警告表示します

マイコンメーター ランプ状況 遮断

液晶がB表示

●微量のガス漏れや口火連続使用など
ガスの微流量漏れなど、30日以上連続してガスが流れ続けた場合、警告表示します。

 

3.ガスメーター復帰方法

ガスメーターの遮断弁開スイッチを押してください

ガスメーターの遮断弁開スイッチ
ガスメーター前面左側の遮断弁開スイッチ(黒い部分)を押してください。 赤いランプの点灯を確認したら、手を離してください。
ガスメーターの遮断弁開スイッチ
1分間お待ちください(業務用メーターの場合は2分間)。 ガスメーター前面の液晶の「ガス止」の表示が消えて、セキュリティ表示部分と赤いランプが点滅します。

※お待ちいただく1分間の間に、配管などにガス漏れなどの異常がないかをチェックしております。

ガスメーターの遮断弁開スイッチ
ガスメーターがガスの安全を確認すると、セキュリティ部分と赤いランプの点滅が消え、ガスが使用できるようになります。
その他ガスメーターのボタン/ランプの場所

上記の操作を行っても復帰しない場合は、ガス漏れが疑われるため、武陽液化ガスへご連絡ください。

■昼間のご連絡
受付時間 平日(月~金) 8:30~19:00
土・日・祝日  8:30~17:30
ご連絡先 武陽液化ガス 042-578-1900  
■夜間のご連絡(ガス漏れ等、緊急時の場合)
受付時間 平日(月~金) 19:00~翌朝8:30
土・日・祝日  17:30~翌朝8:30
ご連絡先 夜間保安センター 042-552-0156
042-578-1900 武陽液化ガスへご連絡ください。042-552-0156 夜間緊急時対応を行っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る