トラブルQ&A

もしも地震が起きたら?

もしも地震が起きてもあせらずあわてずに、下記の注意事項を必ず守ってください。
ガスご使用中に、大きな地震(震度5相当以上)が起きた場合には
ガスメーターの安全機能により自動でガスが止まります。

1.身の安全確保

まず、テーブルの下にかくれるなど、ご自身の安全を確保してください。

揺れがおさまったら、火の元を確認し、ガス臭くなく、ガス警報器も鳴っていない場合は、ガスメーターの復帰操作をしてガスのご使用を開始してください。

2.火気厳禁

揺れがおさまったら、二次災害防止のため室内の火を全て消してください。

3.着火源に触れない

引火する恐れがあるので、換気扇や電灯等のスイッチ、コンセント類には絶対に手を触れないでください。
※ドアや窓を開けて自然換気すればガス警報器は鳴り止みます。コンセントやスイッチ、電源プラグは火花が出てガスに着火する恐れがありますので触らないでください。

4.ガス臭いときは窓を開けて換気

扉や窓を開けて十分に換気をしてください。
但し、換気扇は絶対に回さないで下さい。回っている換気扇はそのままにしてください。
※換気扇を回すためにコンセントやスイッチを触ると火花が出てガスに着火する恐れがありますので触らないでください。

5.換気してもガス臭い場合はガス栓を閉止してください

揺れがおさまった後も、ガス臭い場合やガス警報器が鳴りつづけている場合は、ガスの元栓・メーターガス栓を閉めて、武陽液化ガスへご連絡ください

※ただし、ガスが噴き出している場合には絶対に触らないでください。

ガス栓を閉めてもガス臭い場合にはバルブを閉めてください。

6.ガス臭いときは、至急武陽液化ガスへご連絡ください

ご連絡時にお伺いする事項

  • お名前(ご名義)
  • ご住所・建物名・部屋番号
  • 近所の目標となる目印
  • その場の状況

お問合せ先

■昼間のご連絡
受付時間 平日(月~金) 8:30~19:00
土・日・祝日  8:30~17:30
ご連絡先 武陽液化ガス 042-578-1900  
■夜間のご連絡
受付時間 平日(月~金) 19:00~翌朝8:30
土・日・祝日  17:30~翌朝8:30
ご連絡先 夜間保安センター 042-552-0156
042-578-1900 武陽液化ガスへご連絡ください。042-552-0156 夜間緊急時対応を行っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る